メンヘラっぽい女とやれる出会い系が心地良い

会社では地味でつまらない奴として認知されている私ですが、裏では出会い系サイトで女の尻ばかり追いかけています。

 

たまに嫌々参加する会社の飲み会で、冗談交じりで出会い系サイトの話が同僚から出たときも、出会い系のデの字も知らない素振りで相槌を打ったりしましたが、私の生活ぶりを知ったらドン引くと思います。

 

週末はほぼ毎週、出会い系でみつけた女と会っているか、新たな女を探しているかのどちらかで時間が埋まります。

 

ここ最近、新たな出会いでヒットだったのは、ふわふわFカップが素晴らしかったKさん、24歳です。

 

文章の雰囲気で、ちょっとメンヘラっぽさを感じたりしましたが、自分もコミュ障なので、逆に安心させてくれました。

 

立ち仕事だというので、腰痛などを心配するようなメッセージを送っていると、こちらがブサイクとも知らずにコロっといってくれたようで、あちらから会って話を聞いてくれますかと持ちかけてきました。

 

サイトを利用してない人には、悩み相談なんてめんどくさい、と思うでしょうが、こういうのはほとんど会う口実にすぎず、実際、悩み相談だけで終わったことなど一度もありません。

 

自分から会うと言いにくいシャイな女の子が使う常套手段のようなので、これを言われた男はヤれると思って良いと思います。

 

Kさんもやはりそのタイプで、人目を気にせず、じっくり話せる場所がいいですね、ということで、ラブホを待ち合わせ場所に指定しましたが、すんなりOKしてくれました。

 

これぞ出会い系クオリティ、ふつうじゃありえないエロいことが平気で起こります。

 

もち肌の白いおっぱいを美味しく頂きました。
茨城県・30代・男・会社員